会員登録ログイン

毛糸と自然の素材で作るクリスマスツリー

特集
16/12/13

毛糸と自然の素材で作るクリスマスツリー

みなさん、もう直ぐクリスマスですね。クリスマスの飾りって素敵なものばかりで見ているだけでワクワクしますよね。今年はそんな素敵なクリスマスアイテムを手作りしてみてはいかがでしょうか?
木の枝と毛糸で簡単に作れるクリスマスツリー風オブジェの作り方をご紹介します。
公園で散歩がてら木の枝を拾ったら、家にある余り毛糸ですぐに作れるお手軽DIYです。ぜひ作ってみてください!

材料

  • 木の枝
  • 毛糸

作り方

1 木の枝を切ります。
できるだけ曲がりのない、まっすぐなものが使いやすいです。節が大きく飛び出ているものは削ったほうが良いですが、多少の凸凹は風合いになるのでそのままで。
3本づつを同じ長さに切ります。短い枝は長い枝の2/3の長さです。枝の長さは作るオブジェの大きさをイメージして自由に決めましょう。
参考に、上の写真で一番大きいものは長い枝が33cm。白いオブジェは長い枝が22cmです。

2 短い方の枝の端を紐で結んでいきます。これは土台になる部分です。三角形を作りましょう。

3 三角形にした土台に、長い方の枝を結んでいき、三角柱の形になるようにしましょう。
ここで、ゆるいかな?と、不安定な箇所があるようでしたら、更にもう一度紐を巻きつけてしっかり固定しましょう。

4 毛糸を巻きつけていきます。まずは土台の枝が交差している部分に結びつけ、枝に毛糸を一周させます。くるくるとどんどん巻きつけていきましょう。

5 一種類の毛糸で完成させても良いですが、毛糸を何種類か使うと個性的な仕上がりになります。

6 気の済むまで巻きつけたら完成!最後に毛糸をまた土台にしっかり結びつけてください。

ビーズやパールを一緒に巻きつけても可愛いです。お部屋のインテリアに合わせて色んなアレンジをしてみてください!