会員登録ログイン

Tシャツをリメイク!アウトドアピロー

特集
17/01/10

Tシャツをリメイク!アウトドアピロー

キャンプ用品をばっちり揃えている人でも、意外と持っていなかったりするのがアウトドア用の枕。マットやシェラフに比べれば後回しにされがちですが、自分の好みに合ったものを一つ持って行くと格段にテント泊が快適になります。
アウトドア用の枕は、空気を入れて膨らませるものや、自然に膨らむものなど様々ですが、衣類やタオルを詰めて使うタイプの枕の簡単な作り方を紹介します。
持ち運び時にかさばらないし、中に詰めるものによって硬さや高さを調節できるのでとっても便利です。しかも着なくなったTシャツ一枚で作れます!ぜひお試しください!

材料

  • Tシャツ
    (写真はメンズMサイズ。小さい場合は2枚必要になります。)

作り方

1 Tシャツの前身頃に、35cm幅の線を引きます。

2 1の線に合わせて、前身頃と後ろ身頃を重ねてカット。
次に45cm幅で線を引きます。柄を出したい部分を考えて引きましょう。

3 前身頃だけカット

4 後ろ身頃は裾から20cm、さらに45cmのところに線を引きます。ここもカットします。

5 前身頃と後ろ身頃の短い部分を重ねて、端から1cmの裁ち端を縫います。中表に重ねましょう。

6 後ろ身頃を重ねて袋状に縫います。

7 ひっくり返して完成です!

中に衣類やタオルを詰めて使います。

Tシャツが小さくて寸法が足りない場合は一回り小さく作っても良いですし、色柄の違う二枚のTシャツを使っても良いです。
今の時期でしたらフリースやブランケットなどあったか素材で作っても良いですね。裁ち端が切りっぱなしでほつれない素材なら作りやすいですよ。
お気に入りの一枚を作ってみてください!