会員登録ログイン

ランドリーロープを作ってみよう!

特集
18/07/10

ランドリーロープを作ってみよう!

夏場のキャンプであると便利なアイテムなのが洗濯物を干すロープ。
暑い時期のキャンプでは水着やタオルなど、現地ですぐに洗って乾かせば帰った後の片付けが格段に楽になりますね。
そこで、普通の物干しロープを使ってはせっかくのおしゃれなテントやタープが所帯地味てしまいます。少し工夫した可愛いアイテムで洗濯物物干しもおしゃれにしてしまいましょう。
洗濯物を干す以外にもハンギングチェーンの代わりに使えますし、木に巻きつければランプやカトラリーなど細々としたものを吊るしておけるので便利です。

材料

  • 細く裂いた生地5m×3本(リボンや紐でも良い)
  • リング付きの洗濯バサミ8個~12個

作り方

1 生地を2cm幅で細く切ります。結んだり縫い合わせたりして5mにしたものを3本作りましょう。今回はカットソー生地を使っています。ほつれにくく、出来上がりが伸び縮みするので、木等に巻きつけて使う場合は巻きやすいのですが、洗濯物干しとしてはたわみやすいです。

2 端から50cmの位置で結び、三つ編みにしていきます。カーテンのフックなどに引っ掛けると三つ編みしやすいです。

3 3m編んだらまた結んで端を50cmの位置で切りそろえ、洗濯バサミを等間隔でつ毛たら出来上がり。