会員登録ログイン
》となりのキャンプサイト
AIさん(神奈川県)
テント:COLEMAN BCライトドーム270
タープ:COLEMAN コンパクトヘキサタープS

ふもとっぱら


テーブル、チェア、その他の小物が木製アイテムで統一されているAIさんファミリーのサイトを発見しました。

AIさんファミリーは、子供達と一緒にいられる時間を大切にしたいという想いから、設営やご飯のお手伝いなどを通して家族の会話が広がるキャンプに行くようになったそうです。

木製アイテムを集め始めたきっかけを伺うと、キャンプを始めたときはテントだけを購入して、暫くしてからタープを購入、その辺りからキャンプブロガーのアイテムなどを参考にするようになり、「なにかしら統一感を出したくて、木製アイテムを集め始めました」と教えてくれました。

そんなAIさんファミリーのお気に入りアイテムをご紹介いたします。



写真右側のローテーブルとチェアは、折りたたみの木製テーブルを探していた時に、偶然ネットで見つけてセットで購入。大きさ、価格ともに大満足だったそうです!
そして左側のテーブルはガーデニング用のテーブルをアウトレットで購入。こちら当初キャンプで使う予定ではなかったのですが、もう1台テーブルがあると便利と思い何気なくキャンプで使ってみると、キッチン以外の作業スペースとしてすごく重宝したので、それ以来キャンプ用としてずっと使っているそうです。
この二つの木製テーブルは両方とも天板部分が広く、居住性・機能性に優れたアイテムとして大活躍しています。




もちろんキッチン周りも木製製品が多かったです。
木製ラックの定番となりつつあるコーナンラックには、木製のカゴが置いてあり、中には木製の食器が収納されていました。
その中には木製でない食器もいくつかありましたので、ちょっと意地悪で聞いてみると…

「本当は全てを木製にしたいけど、用途によっては木製以外の方が良い物もあるので、統一感を大事にしながら、雰囲気が崩れないような物を選んでいる」
と並々ならぬコダワリを聞いて納得!でした。




そんな木製アイテムの中に一際目立つ、シルバーに輝くガスコンロを発見しました。

このコンロはご主人がイギリス出張中に現地のアウトドアショップで見つけて、8,000円くらいで購入したそうです。
「強風時には風除けがないのため使い辛いのですが、同じ物を使っている方は見た事がないので自慢の逸品です!」


子供達との大切な時間を過ごす事が一番ですが、自分達のキャンプスタイルにあった道具を探す事もキャンプの醍醐味の一つとして楽しんでいるAIさんファミリー。

この先、子供達がキャンプに一緒に行かなくなったとしても、ご夫婦だけでキャンプを楽しんでそうな雰囲気がとても素敵なファミリーでした。

次へ前へ

キャンプサイトトップ