会員登録ログイン
》となりのキャンプサイト
きよちんさん(埼玉県)
テント:MSR ストームキング
タープ:HILLEBERG アトラス
ふもとっぱら


ご近所の仲良しさん同士でグループキャンプを楽しむ、きよちんさんたちのサイトにお邪魔しました。

「全体の写真を撮りますよー」と伝えるや否や、みんなで大掃除がはじまりました。
ゴミは見えないところに!ペットボトル隠して!余計なビニール袋も片付けて!
出だしから驚くほどのチームワークを発揮します。

「実はテントもタープも同じセットを使っているんですよ」という仲良しっぷり。
きよちんさん曰く、テント購入後にすぐに相談を受けると、暫くして同じアイテムが購入されているそうです。
「すぐに真似っこするんですよ」と言いつつも、なんだか嬉しそうなのは気のせいでしょうか(笑)




それではお気に入りアイテムを見せていただきましょう!

旦那様の仕事柄、木材で何かを作ったりする事は朝飯前なんだそうですが、日々仕事で作業しているという反動から、自作は一切しないとのこと。
そんなポリシーをたった一度だけ破って作られたのがこの竹天板テーブル。

丁度スノーピークから竹テーブルが販売された頃で
、参考にしてサクッと作ってはみたものの、厚みが違う分重量もあり、商品とはちょっとイメージが違うものが出来上がりました。
こんなに大きい竹の一枚テーブルは今後もなかなか作る機会がないだろうし、既製品ではもちろん存在しないだろう、と思うと、重さ以上の価値を感じる大事なアイテムになりました。



もう一点は、お揃いのゴミ入れです。
本来はランドリーバッグとして販売されていた商品ですが、一目見たときからキャンプで使える!と思い購入。
間もなくしてお友達も購入したので、一緒に行くときは二つ並べて使っているそうです。

風が強いと倒れてしまう恐れがあるので、今回はタープ内に置いて使用していましたが、その可愛い見た目から普段は「魅せるアイテム」としても活躍しています。



最後はテントに飾ろうと持ってきた旗です。
強風だったこの日、テントに飾っても壊れてしまいそうだったので
機転を利かせて地面に飾ることにして、子供達と一緒になって飾り付けをしました。
子供達には遊びの中でハンマーを使ったりして、キャンプのお手伝いが出来るようになっていってほしいという野望の第一歩が見事成功!ですね。

今回ふもとっぱらにした一番の理由は
「子供達が周りを気にしないで走り回れるから」
その期待通りに思いっきり遊びまくってましたね〜!

キャンプを通して子供達に色々な事を学んで欲しいという気持ちが沢山詰まった
きよちんさんファミリーのグループサイトでした。
次へ前へ

キャンプサイトトップ