会員登録ログイン
》となりのキャンプサイト
はぐれ親父さんとまほさん(東京都)
テント:Coleman B.C.Light Dome Tent 300 Skyroof
GO OUT CAMP in ふもとっぱら


広大な敷地を誇る「ふもとっぱら」に張られた一際目を引くペイントが施されたテント

はぐれ親父さんとまほさんのサイトにお邪魔しました。

フェス繋がりで知り合ったお二人
今回他の仲間たちは都合がつかなかったので、ちょっぴり寂しい二人での参戦と聞いていましたが取材しているそばからイベント中に仲良くなったという方々がサイトに遊びに来られていて、全然寂しくなさそうでしたよ!

今回のキャンプのテーマはなんと「和風キャンプ」。
昭和の古臭さを少しずつ取り入れたサイトを拝見いたします。




一風変わったキッチン&リビングスペース
。まさに「昭和」な感じで装飾された謎の大きな木箱で囲まれています

この木箱の正体は「茶箱」といって
、昔よく使われたいたお茶の葉を保管するための箱だそうです
はぐれ親父さんの実家に使われずに置いてあった物をキャンプ道具一式を収納して持ち運べる収納箱へと再利用しました
更に一つはなんと保冷加工を施して冷蔵庫として再生したそうです!

一つは調理台としてテントや寝具を入れていた空箱はキッチン台として使用する事で、なんとも変わった、でもとても味のあるキッチン&リビングスペースが完成しました。




最もインパクトのある落書きテントは
遠くからでもよく目立ちます。

塗料はホームセンターのオススメを使ったからどんなものかわからないけど、用途を伝えたらそれに最適なものをちゃんと出してくれるよ!と笑顔で教えてくれました。

「描くときは緊張しなかった?」
「はじめにイメージを持てば
あとは思い切りいくだけです!」

イメージは昔からある路地裏の居酒屋さんと言ったところですね!



最後に
何故タープを使ってないのか尋ねてみました。

フェスに参加する時はサイトにいる時間が少ないので
タープはほとんど必要性がないそうです
で、そのノリで今回も持って来なかったらしいのですが、まぁ要は忘れてしまったってことでした(笑)。

「タープが無いから雨はかなり心配でしたが、予報に反して雨に降られる事がなかったので良かったですよ〜(笑)」

雨予報を吹き飛ばしたのは、この二人の元気パワーだったのかも?と思える程のパワーをもつ仲良しな
はぐれ親父さん&まほさんでした。

次へ前へ

キャンプサイトトップ