会員登録ログイン
》となりのキャンプサイト
インチョさん(宮城)
テント:snowpeak AmenityDome
テント:Coleman WeatherMaster ST DOME/270
タープ:snowpeak Mesh Shelter
タープ:snowpeak HD-Tarp Recta

吹上高原キャンプ場


吹上高原二日目の午後、前日まで空いていた場所に煙突が突き出ているサイトを発見!
早速ご挨拶に伺いました。

今回2グループでご利用の
インチョさん。
昨年まで
のキャンプ回数は年間10回程度だったそうですが、今年は5月頭の時点で既に4回目…確実に10回はオーバーしそうなペースですね。
その理由は気になる煙突のおかげのようです。



昨年末に購入されたという薪ストーブ。きっかけはやはりブログです。

「ブログを見ているとキャンプで薪ストーブを使っている人がいることを知り、その人達がどのように使っているのかを調べていくうちにいつの間にか家に届いてましたよ(笑)」

薪ストーブをつけるとシェル内はTシャツで過ごせる程に温度が上がるので、今年キャンプ回数が劇的に増えてきたのはやはり薪ストーブの力が大きいようですね。



サイトレイアウトは薪ストーブが入ったメッシュドームを中心に、その左右に各家族用に2つのテントが設営されています。更にドームの前には広々と使えるレクタが張られていました。
日中はレクタの下で広々過ごすのがお気に入りということで、人数の割に大容量なタープを贅沢に設営しています。

そして寒くなった夜はドームに入って半袖生活なんて、本当に贅沢なキャンプスタイルですね!





タープの下に見慣れないアイテムがあったので聞いてみるとキャンプ用のキッチンシンクだそうです。

親戚で集まった時に従兄弟が持っているのを目にして以来、ずっとおねだりし続け、ようやく手に入れた思い出深い貴重な一品です。
昔は日本でも販売されていたそうですが、今は見た事がないですね。

電動ポンプを使って水を吸い上げる仕組みです。本来はそのまま排水まで可能なのですが、排水処理が面倒なので水洗い専用として利用されています。
大きくて持ち運びは大変だけど、誰も持っていないという優越感が勝っているようでした。


インチョさんグループは以前から集まって遊んだりすることが多かったのですが、時間が経ちお互い結婚して子供が出来て家族でいる時間が増えてきた時、どうせならみんなでキャンプに行って丸々楽しもうよ!と盛り上がったのがファミリーグループキャンプの始まりでした。

実際キャンプに行ってみると、子供たちは家よりも自由に遊べるし、大人たちもゆっくり呑めるし、新たなキャンプ仲間も増えるし、一石二鳥にも三鳥にもなったようでした。

ただ最後に「実は家族だけではキャンプした事ないんだよね〜」とポツリと呟かれてましたので、今年は家族だけのキャンプも楽しんでくださいね!


※メーカーではテント内での火器の利用を推奨しておりません。安心・安全に楽しめるよう万全の注意を払って活用しましょう

次へ前へ

キャンプサイトトップ