会員登録ログイン
》非アウトドアアイテム



アウトドアブランドではないもの、アウトドアショップでは取扱っていないもの、そんなアイテムをうまく発見してキャンプに活用している方が沢山いらっしゃいます。

是非そのアイデアを共有し合って、キャンプライフをもっと豊かにしませんか?!


ラジコン給油用のポンプ
ランタンや2バーナーにホワイトガソリンを入れる時、よくこぼしてしまいます。私は、エンジンカーのラジコンへ燃料を給油するポンプを使用してます。
ポンプを手で潰し離すとホワイトガソリンを吸い上げ、適量が入ったらランタンや2バーナーへ! 使用する分だけ入れられこぼす事も無くなり大変便利です。 価格も安いのでいかがでしょうか。
ヒデさん

画像がなかったのでイメージにはなりますが少し大きめのスポイトのような形になるのでしょうか?私も注意しているつもりでも、よくこぼしてしまいます。戻す事も出来るとしたら非常に便利ですね!
ヒデさん是非とも画像をお待ちしております。
〜追記〜
画像ありがとうございます!
使い方はスポイトのようですが大きさがあっていいですね!これなら量もみながら使えそうですね。


クリアファイル(取扱い説明書)
我が家はキャンプ用品を購入した時、取扱い説明書・保証書はクリアファイルに入れて保管してます。
簡単に扱える用品なら説明書は特別いりませんが・・・
年越しキャンプでテントを新調、そして今回はタープを新調しました。
で、慣れないテント設営は、やっぱり取扱い説明書が必要です。A3サイズのカードケースに入れて、キャンプ場に持って行き、テントサイトで見ながら設営しています。。
りんぱぱ

テントやタープの説明書って、袋に入れたままでクシャクシャになっている事がよくあります!こうやっておけばいざという時に本当に便利ですね!
備えあれば憂い無し。なにか起きる前の準備って大切ですね。


洗車ブラシ
今時、車を洗車ブラシで洗う人は少ないと思いますが、売ってます(笑)
しかも200円くらい。
これはキャンプに大いに役立ちます。
特に撤収時にテントなどについた汚れを払うのに便利です。雨キャンプ後の撤収には必需品(笑)
イスやベンチ〜タープ〜畳むときに片手に持ってサッサッ!!と。
クリス君(まっつん)

キャンプはどうしても手が届き難いアイテムが多いので、こんな形状のブラシはとても便利ですよね。
脚についた泥汚れなどは雑巾ではなかなか落ちないのでブラシの方が効率が良いでしょうね〜。
しかも200円!抜群のコストパフォーマンスです(笑)


マイクロファイバータオル
主に洗車用として売られている約40cm四方のマイクロファイバータオルです。コストコで購入しました。
セームやシャ○ワウと違い湿らせる必要もなく、それでいて抜群の吸水性で、気持ちよくスッと水を吸ってくれます。
テーブル周りの台布巾、シャワー時のバスマット、濡れたテント拭き、果てはベグの泥落としまで、キャンプだけでなく家でも雑巾として何にでも使え、人に気軽にあげられる単価。もちろん洗って何度でも使えます。
今や車のあちこちに突っ込んである、キャンプの必需品です。
HMK

マイクロファイバータオルというとどうしても高いイメージがありました。「気軽にあげられる単価」ということですが、幾らでご購入なのでしょうか??
布巾、雑巾と色々使えるこのタオルはコストパフォーマンスも申し分ないアイテムですね!


アルパカストーブ
来月からの秋冬キャンプに備えて『アルパカストーブ』の試運転をしました。
暖房と煮炊きで大活躍のキャンプアイテム。
昨年末に韓国の個人輸入代行さんから購入。
大きさもそれほど大きくなく、直径は30cm高さ42cm、灯油タンクは5リットル、燃焼時間は8時間。
来月はこれを積んで、ファミ那須に出かけて来ます。
りんぱぱ

以前はフジカが買えなくてアルパカ、という流れだったのが、最近は高コストパフォーマンスと可愛らしい赤いボディで最初からアルパカを選ぶ方が増えてきましたね。
アルパカの利用報告も是非お待ちしております!


折りたたみ踏み台
すでに使っているかたも多いと思いますが踏み台です。
ホームセンターで800円くらいだったと思います。
元々はスラックラインの揺れ止めに購入したのですが、これが使い勝手がいいんです!当然踏み台にして雨や結露で濡れたテントの上も拭けますし、テーブルとしても椅子としても使えます!
撤収後の一服するときにも使い、最後の最後に車の少しの隙間にしまえるので本当に便利です。
100キロの重さまで大丈夫なので基本安心です。
みかん

折りたためる踏み台なんてあるんですね!確かにちょっとした高さが必要な時っていっぱいありますよね〜。2段重ねて使う、なんてこともできるのでしょうか?!
早速ホームセンター探してみます!!


横川の釜めし
横川駅 おぎのやの釜めしの器です。フタも付いているのでこれで米を炊きました。
米は、一合しか炊けませんがおこげもできるので美味しく食べれます!直接火にかけて使用するので器が熱くなるので火傷に注意が必要です。今回は200ccの水でお米を炊きました。
hs

あの釜めしの器を再利用ですね!しかも、これで炊いたごはんは美味しそうです。
他の料理などにも使えたらいいですね!


BOSEスピーカー
充電して使えるBOSEのサウンドリンクモバイルスピーカーです。
大音量で聴くためではなく、小さい音でかつ方向を絞って聴くために使用しています。
自然の中で聴くBGMとしての音楽は、キャンプに欠かせないアイテムになりました。
こまね

このスピーカー知り合いが持っていたので、チェックしてました!bluetoothで接続できるのがまた良いですよね〜。

3電源冷蔵庫
我が家の必須アイテムはドメティックの『3電源冷蔵庫』。4年前に購入。容量は30リットルと少なめですが、1,5リットルのペットボトルを立てたまま入れられます。車のシガーライターからの電源、通常の家庭コンセント電源、そしてカセットガスでの電源で稼動します。車の移動時はシガーライターで、キャンプ場では電源サイトで使ってますが、万が一電源サイトが確保出来ない場合はカセットガス1本で24時間稼動します。キャンプで使わない時は自宅寝室で冷蔵庫として使っていますし、休日には車に積んで買い物にも利用しています。またコンプレッサーを使っていないベルチェ方式という冷却方なので気になる音も全くありません。付属の製氷皿で氷も作れます。ひとつ難点は重量が重い事ですが慣れてしまえば気になりません。オススメの一台です。我が家は夏キャンプへは、この冷蔵庫とコールマンのスチールベルトクーラの2台で出撃しています。もちろんクーラースタンドも2台一緒に…。
りんぱぱ

持ち運べる冷蔵庫、しかも氷まで作れるのには驚きです!カセットガス1本で24時間は非常に魅力的ですね。家でもキャンプでも車内でもフル活躍、理想的なアイテムです!

卓上扇風機
先日のファミリーパーク那須高原でデビューした『扇風機』。
この時期は酷暑覚悟で出撃しましたが、小雨にみまわれ涼しく過ごしてきました。
卓上扇風機で羽根が30センチと自宅リビングで使っているものと同じ大きさですが、簡単に分解して収納箱で持ち歩いています。タイマーーは無いですが首降り機能と三段階の風量調整付きで1500円で購入。我が家の夏キャンプのアイテムのひとつになりました。

りんぱぱ

電源が非常に気になったのですが、電池稼動でしょうか?収納小さく首振り、そしてそのコストパフォーマンスならまさにキャンプにピッタリですね!
(掲載後りんぱぱさんより返信があり、扇風機はAC電源を利用されているとのことでした。わざわざありがとうございました!)


人感センサー付電池ライト
子供がいる家族ならあると便利!
暗くなってからトイレや風呂に行った帰りでも反応して勝手に点いてくれるので結構重宝します!
tokoma

ちょっと前までセンサーライトって高級機能だったと思うんですが、最近は100円ショップでも売っているぐらい身近なものになりましたね。確かに1つあると何かと便利ですね!


コーナンラック
もはやキャンプアイテムの定番と言えるコーナンラックですが、もちろん使っています。

3段ラックをキッチンのそばに置いて、
食器や鍋を収納する棚として活用しています。

そんなコーナンラックの一番上の段に置いているのは、意外に使える温度計付時計。これも非アウトドアアイテムですね。


GOALZEROソーラーパネル
どちらかと言うとアウトドアアイテムと言えなくもないですが・・・

キャンプ場でスマートフォンが生命線となるOutLandスタッフには絶対欠かせないアイテムです。

ちょっとでも日が差したらすぐ充電。お陰で最近はバッテリー切れがなくなりました。


投稿募集中
写真があれば尚嬉しいですが、写真がなくても構いません。

アナタの工夫を是非教えてください!

沢山の投稿お待ちしております。



投稿トップに戻る