会員登録ログイン
》HOW TO CAMP

【ガソリンランタン編】
キャンプの夜に欠かせないのがランタン。なかでもガソリンランタンは、大光量モデルが多く、ランニングコストが優れているということもあって、人気がある。でも、「なんとなく難しそう・・・」と思っているいる人も多いのでは?そこで今回は、ガソリンランタンを上手に使いこなすためのノウハウを紹介しよう!

「ポンピング」って、
どういうもの?


ガソリンランタン特有の点火作業として、『ポンピング』というものがある。
ガソリンランタンの燃料は『ホワイトガソリン』で、これを空気と混合させて燃焼しやすい状態にする。このホワイトガソリンを、ジェネレーターという管に送り出すのに必要な圧力を作り出すために、燃料タンク内に加圧する作業のことを『ポンピング』と呼ぶ。
燃料タンク内に圧力をしっかりかけることで燃料を噴霧する力が強くなり、より気化しやすい状態になる。ガソリンランタンの機能を充分に引き出すためにはポンピングをしっかり行なうことが大切なのだ。

「カラ焼き」って、何?

新しくマントルを取り付ける時には必ず『カラ焼き』という、マントルを灰状にするための作業をしなければならない。この作業を行わないと、いくらポンピングをがんばってもマントルは発光しないから要注意だ。そして、このカラ焼きにも正しい方法があるので、しっかりと覚えておこう。


情報提供:コールマンジャパン(株)


基礎知識トップ