会員登録ログイン
》HOW TO CAMP

【ガソリンランタン編】

ランタンケースにしまう前に

使用後は燃料タンクのキャップを緩めて、タンク内の圧力を抜いておく。さらに、1ヶ月以上使わない場合は、タンク内のホワイトガソリンを抜き取るようにしよう。
ガソリンを入れっ放しのまま放置すると、寒暖差でタンク内が結露してガソリンに水が混ざってしまう。これが原因で、ポンピングができなくなるなどのトラブルが起きることもあるのだ。丁寧に扱えば道具は長持ちするし、愛着も湧いてくる。
使い終わったあとのメンテナンスは忘れずに!


ガソリンの抜き取りには「残ガソリン抜き取りポンプ」があると便利。
ポンピングの圧力をそのまま利用して余ったガソリンをガソリン缶に戻せる。


情報提供:コールマンジャパン(株)


基礎知識トップ