会員登録ログイン
》HOW TO CAMP

ふた結び(ツーハーフ・ヒッチ)

この結び方も巻き結び同様に、棒状のモノにロープをつなぐ結び方ですが、色々な場面に応用できるので覚えておくと便利です。
例えば、巻き結びしたロープの端をさらにこのふた結びで固定するといった複合的な使い方で強度を確保できます。

【結び方】
1.棒状の裏側から手前に回した先(先端側)を、元(根元側)の下から奥を通して上に持って行きます。



2.先をロープの重なりの内側へ上から下へを通します。ここまでは普通の固結び(ひと結び)です。



3.次にまた同じ手順で、下から元の奥を通って…




4.手前側の輪に先を通します。




5.先と元を引っぱって結び目を固めたらできあがり。



カンタンですね。単純なだけに向きを間違えがちになりますので、「下・上・下でひと結び、もう一回、下・上・下でふた結び」と覚えましょう。

ワンポイントアドバイス!
実は、この結び目は、元側のロープを1本の棒(芯)と見なすと、
巻き結び(クローブ・ヒッチ)になっているんです。つまり巻き結びの応用編でもあるわけですね。



基礎知識トップ