会員登録ログイン
》東北キャンプ旅 Day1

2013年ゴールデンウィーク後半は秋田県
仁賀保高原キャンプ場をベースに東北トリップを決行!
初日の模様からお届けいたします。

往路は関越&日本海東北道を使ったルートで秋田へ向かいます。
5/2深夜2:00に練馬インターを出発し、途中ゴールデンウィーク渋滞に若干捕まりながらも順調に進みます。
日本海東北道が延びたお陰で新潟・山形の一部を除いてほぼ高速道路走行でした。

8時過ぎに秋田に到着し、まずは
象潟シーサイドホテルで日本海を眺めながらゆっくりと温泉に浸かり、長旅の疲れを癒します。

シーサイドホテルからキャンプ場へは20分ほどで到着する距離なので、ちょっと早めにチェックインします。本日の予約は3組ということで、一度下見してから希望のサイトに入ることができました。

仁賀保高原キャンプ場は鳥海山と日本海に挟まれた地形で、風が抜けていくような感じです。3日間風は強めでしたが、きちんとした場所にきちんと設営すれば全く問題なかったので、聞こえてくる風の音ほど心配することはないでしょう。
サイトは11区画、広さはピンキリでサイトによってはかなり広いです。




設営後キャンプ場から5分の
土田牧場に向かいました。
ランチは牧場の食事コーナーでチーズトーストを頬張り、




「開拓者」という名の骨付きハムや、ジャージーヨーグルトを仕入れて、そのまま象潟まで下ってマックスバリュで3日間の食材を購入。

初日は早めの就寝となりました。







Day2へ続く...
戻る