会員登録ログイン
》東北キャンプ旅 Day2

秋田県
仁賀保高原キャンプ場にて朝を迎えると霧!濃霧!何も見えません。
ただ雨は降っていないので、2日目は近辺の観光地を巡ることにしました。

まずはキャンプ場から20分ほどのところにある
獅子ヶ鼻湿原
到着すると結構な雪が残っています。現地ガイドの方に聞くと湿原までのルートは雪が多いため片道40分程度の
あがりこ大王へ行ってきたら〜とのこと。



撮影したり寄り道したりで雪道を歩くこと約40分、
あがりこ大王と呼ばれるブナの巨樹に到着しました。



幹周7.62m、樹高25m、樹齢300年(推定)と本当に立派な巨樹です。

朝の散歩を気持ちよく終えた後は、昨日と同じ
象潟シーサイドホテルで汗を流し、鳥海山5合目へと向かいました。

キャンプ場ですら濃霧だったので、それより標高の高い5合目は更に真っ白&強風。ほとんど何も見ることができずに降りましたが、10mはあろうという雪の壁にて唯一の記念撮影。




5合目にあるお店の気さくなおじさんに
元滝伏流水を勧められました。鳥海山へ向かうルート・鳥海ブルーラインを下ってすぐにあるので帰り道にちょっと立ち寄り。

コケと伏流水のコンビネーションが素晴らしく、オススメしてくれたおじさんに感謝!




日本海に沈む夕日と飛島のシルエットに心洗われ、2日目も秋田を堪能しました。




Day3へ続く...
戻る